アミティーから世界の大学へ

留学を果たし、英語力や専攻分野を探究しているアミティーの先輩方をご紹介

幼児・小学生時代からアミティーで英語学習に取り組んでいる生徒さん達は、中学生・高校生課程までの継続学習を通じ、高度で実践的な英語力を習得することができます。そうした生徒さん達は、海外の高校・大学へ留学することも十分に可能です。
アミティーで英語学習を重ね、現在、海外の大学等へ留学している先輩生徒さんをご紹介します。

英語&観光学を深く学ぶためアメリカへ

塚本 真以(つかもと まい)さん(19歳)
  • San Diego State University, Recreation and Tourist Management 2015年~留学中
  • 1999年~2013年 アミティー高崎校へ在籍

コメント

私は現在、アメリカにあるサンディエゴ州立大学に約1年間の交換留学をしています。私の留学の目的は、英語を学び英語で生活をすることで英語力を上げること、そして観光学についての教養を深めることです。授業、クラスメイトやホストファミリーとの会話は全て英語で行われます。常に英語が必須の環境に身を置くことで、英語の応用力・実践力を高めたいと考えています。さらに、日本と異なる視点で物事を考え、人々と交流することによって視野を広げたいです。
私は将来観光に携わる仕事をしたいと考えています。観光地としても人気の地にあり、観光学の授業も充実した大学で学べることは非常に有意義です。日本ではできないことを学び、経験する最大のチャンスですので、積極的に取り組んでいきたいと思っています。言葉や環境が異なり大変なことも多いですが、それらも良い刺激として楽しんでいます。

アミティースタッフから一言

真以さんは3歳から英語学習を始め、約14年間高崎校に通ってくださいました。幼い頃はおとなしい一方、興味のあることには集中力を発揮する生徒さんでした。こつこつ学習を重ね、中学からは外国人とのPLなどでとても積極的に学習に挑んできました。今、アメリカで貴重な時間を過ごす真以さん。すでに高い英語力を備えての留学ですので、さらに力を磨いています。英語が好きという幼い頃からの想いを胸に頑張ってください!

(安藤マネージャー)

多くの国・地域の人が集うハワイに留学

伊藤 奏(いとう かなで)さん(21歳)
  • University of Hawaii at Manoa 2015年~留学中
  • 1996年~2013年 アミティー藤が丘校へ在籍

コメント

大学入学後、日本とは全く異なった価値観を持つ文化に身を置いてみたいと思い、海外留学を志しました。ハワイは多種多様な人が生活しており、そのような土地柄も留学先に選んだ理由の一つです。私が通う南山大学は成績順で留学先が決まる為、大学での勉強に真摯に取り組み、またアミティーでも外国人のレッスンを続けました。しかし入念に準備をしても、海外での生活は簡単ではなく、ネイティブの教授や学生の話を聞き取るだけでも一苦労でした。ただ、幼い頃から英語に触れてきた為、現地の友人や先生の話が難しいと感じる時や、専門書を短期間で読む必要がある時も、苦痛ではありません。
この留学で得た経験を活かし、将来は日本の誇る技術を世界に発信する仕事に就きたいと考えています。英語を学ぶ事は単に語学を身につけるのではなく、異なる価値観を持つ人々と交流する手段を得、それが自身の世界を広げる事に繋がるのだと思います。

アミティースタッフから一言

奏君が大学に通いながらアミティーの会話レッスンを継続し、TOEFLや英検の勉強をしている姿は、他のアミティー生にも良い影響を与えてくれました。英語や留学に関しても色々な事を相談してくれましたが、ご自身の希望の大学に留学が決まったのは奏君が英語好きで、目標に向かって積極的に取り組む事が出来たからだと思います。来年奏君が日本に帰って来た時に、今よりもっと成長した姿を拝見するのが本当に楽しみです!

(丸茂マネージャー)

異国での経験を通じ、自らの成長を実感

問 華菜子(とい かなこ)さん(20歳)
  • Deakin University, faculty of Art and Education 2015年~留学中
  • 1997年~2014年 アミティー米子校へ在籍

コメント

私は幼い頃からアミティーで外国人の先生のレッスンを受講し、英語や海外を身近なものとして興味を持つようになりました。勉強のために見ていた洋画や洋楽でさらに海外への憧れを増し、将来留学をしたいという夢を持つようになりました。大学は1年間の留学が必須の学部に入学し、現在オーストラリアの大学で勉強中です。現地の学生と同じレベルでの授業はとても難しく感じますが、同時に大きなやりがいを感じています。またホームステイをしているため、食事など日本での生活との違いを楽しんでいます。アミティーで学んだおかげで、日常会話はほとんど困ることはありません。また英語で話すことに抵抗がないため、とても充実した留学生活を送っています。この留学経験を通じて自信がつき、成長できたように感じます。アミティーで楽しみながら英語を学び、より深く英語を学びたいという気持ちを持つことができ、感謝しています。

アミティースタッフから一言

2歳の頃から16年間アミティーに通った華菜子さん。いつも明るく積極的で、楽しみながら英語を吸収する素晴らしい生徒さんでした。外国人教師も、どんな話題であっても深く掘り下げた会話が楽しめると、彼女を褒めていたことを思い出します。また資格試験等でも優秀な成績を残し、第一志望の大学にも見事合格され、スタッフ皆で喜びました。留学や帰国後の大学生活でより多くを学び、ますます活躍されることを期待しています。

(担当の岩崎先生)

夏休みの短期留学を経て、再びタスマニアへ

富澤 亮太(とみざわ りょうた)さん(16歳)
  • Hobard College 2015年~ 留学中
  • 2005年~2014年 アミティー上北沢校へ在籍

コメント

僕は豪州タスマニアにあるホバートカレッジに通っています。去年の夏休みに短期留学をした時に強い既視感を覚え、自らの直感を信じてすぐにここでの長期留学を決めました。実際に留学して一番感じるのは、時間の流れがとても緩やかだということです。終始おだやかなムードの中、リラックスして学べています。授業は160教科ほどの中から、希望する4~5科目を選びます。午後は早めに終業し、現地での有意義な時間を過ごしています。
僕はアミティー在学中、ネイティブの先生方との授業に重点を置いてきました。その中で培った会話やリスニング力が、今とても役に立っています。この経験を通して、国際社会に貢献できる人間になれるよう、今後も精進していきたいです。もし留学を考えている人がいたら、迷わず外に出ることをお勧めします。思い立ったが吉日。留学を通してできる刺激的な体験は、人生の宝物になるはずです。

アミティースタッフから一言

亮太君はアミティーで9年間英語学習を続け、留学直前の英検準1級にも見事合格してオーストラリアに旅立ちました。在学中、ロビーで外国人講師と世間話をする姿は、他のアミティー生の憧れや目標でした。日本人らしい思いやりとともに、外国人のような大らかな雰囲気を併せ持った亮太君。外国人講師とジョークを言って笑っていた彼が、オーストラリアでの同年代の学生達との留学生活を満喫する姿を想像し、応援しております。

(佐藤マネージャー)

高校卒業後の進路として、英国の大学へ

曽根 咲子(そね さきこ)さん(20歳)
  • University of Roehampton, Sociology 2014年~留学中
  • 1997年~2014年 アミティー広島己斐校へ在籍

コメント

私は1歳半から高3までアミティーに通い、根本となる会話やリスニング、ライティングは全てアミティーで学びました。留学して特に役に立っているのは、外国人の先生とのプライベートやインタラクティブで身に付けた力です。外国人の先生との会話ではナチュラルな発音とイントネーションを身に付け、インタラクティブではシャドウイングなどでリスニング力が鍛えられ、留学先での講義でもその経験が役立っています。
なかなか英語力が伸びない、話せるようにならないと悩んでいる皆さん、自分から意欲的に先生に英語で話しかけ、「英語を教わる」ではなく「英語を学ぶ」という姿勢で今後のアミティー生活を楽しんでください。そして一度でいいから、力試しに海外に出かけてください。アミティーで培った皆さんの力は、絶対に通用するはず!自信にもつながるし、他国の文化に触れたり、世界中に友達の輪も広がるので、ぜひ留学することをお勧めします!!

アミティースタッフから一言

私が初めて咲子ちゃんを担当したのは中2の時でした。当時から非常に高い実力を持つ生徒さんでしたが、外国人の英会話クラスに加え、英検2級に向けた文法PLの受講でより正確な理解が深まりました。見事2級に合格した後も資格試験にどんどんチャレンジし、高校2年生の時にはTOEIC700点越えを達成した咲子ちゃん。4技能をしっかりと身につけ、何より英語が大好きで居続けられたことが、今の彼女を作り上げたのだと実感しています。

(守永マネージャー)