研修

アミティーでは、より質の高い教師を育成するために、各職種、勤務形態に応じて研修プログラムを設け、英語、英会話や指導法の研鑽に努めています。

教師研修レポート

アミティーでは、スタッフ教師を対象に毎年イニシャル研修、フォローアップ研修、全国教師合同研修会など、さまざまな研修を実施しています。
今回は、その中の全国教師合同研修会をご紹介します。この研修は、各教師のもつ情報・意見・アイデアを持ち寄って議論を重ね、また指導力のさらなるブラッシュアップをはかるものです。

日本人教師研修

研修のスタートは、アミティー本社の運営責任者や教務責任者からアミティーの教師に求められる能力や責任、今回の研修で学んでほしいことなどの講話で始まります。
特に学習面で高い成果が得られた生徒の事例を発表しあい、そのアプローチ方法などに関する情報を、教師全員が共有します。

少数グループに分かれての討議を行います。「子供達に慕われ、保護者の方から信頼される教師とは?」といった教師の姿勢・資質に関することから、より具体的なレッスン進行のhow toまで、多岐にわたる課題を話し合います。

教師役・生徒役を交互に勤めて行う模擬レッスン。より楽しく、ことばの定着を高められる実践的な指導アイデアを発表しあいます。

外国人教師研修

発音指導に関するフォーラムの場面。ネイティブとして、ノンネイティブの日本の子供達へ、効果的に英語の音を導入・定着させるために、英語音声学を専門とする教務トレーナーからのレクチャーや、実践訓練、また質疑応答などを行います。

本部教務担当者との個別面談。日々のレッスンで生じた細かな疑問点を解消し、幅広い年齢の生徒へ、いかにより良いレッスンを提供するかなど、一人ひとりへアドバイスが行われます。

各グループごとに計画したレッスンを、交互にプレゼンテーション。今回のテーマは、クリスマスをモチーフにしたレッスンでした。工夫をこらしたレッスンを発表しあい、教師全員が各学校へアイデアを持ち帰ります。

グループごとに行うプレゼンテーションにむけてのブレーンストーミング。楽しく、かつことばの定着を高めるレッスンプランを立案し、またそれに基づいて手作りの教具・教材を作成します。

アミティー本社運営責任者からの講話の場面。
アミティーが目指す英語教育のクオリティ、その中で外国人教師がになう役割などについて、認識をさらに深め、研修で学んだことを日々のレッスンに活かします。

教師研修会のタイムスケジュール例

毎年6月・11月に実施される全国教師合同研修会のスケジュール例です。
討議会での意見交換や、模擬レッスンの発表を通して、より質の高い教育が提供できるように努めています。