i Lesson®・i Method® 学習効果が飛躍的に高まる、オリジナルコンテンツによる体感型レッスン

i Lesson®は、当校の40年以上にわたる子供英会話教育のノウハウをもとに、最新のITツールを活用し、限られた学習時間をより効果的に、かつ楽しく学習することを目指したものです。レッスンで使用するデジタルコンテンツはアミティー独自に開発しており、一貫した体系的なカリキュラムに基づく大画面のタッチパネル式電子ボードを活用したレッスンは、他の語学教育機関の追従を許さないものであると自負しています。

子供英会話専門学校として40年の経験がたどり着いた教授法 − i Method®

i Lesson®とは、通常の学習コースに組み込まれた最新の体感型レッスンです。最新の大画面のタッチパネル式電子ボードをツールとして利用し、教材のイラストが動いたり、音声が流れるなど、オリジナル開発によるコンテンツを組み合わせて、視聴覚をフルに使ったレッスンが可能となりました。またカードを出したり、音声プレイヤーをレッスンコンテンツに組み込むことで、レッスン内で用意する時間なども短縮され、教師と子供たちとのやり取りは常に小気味良いテンポで進みます。これにより、子供たちは英語のシャワーを全身で浴びて、反応しながら、実世界に近い感覚でレッスンが受けられます。

i Lesson®は子供英会話の教材をすべてオリジナルで作ってきたアミティーが選んだ、最も効果の高い教授法
(i Method®)なのです。

集中力が継続する、スムーズなレッスン

教材はすべて画面の中にあり、ワンタッチで展開できるので、スムーズな流れを中断することなく、テンポ良くレッスンを進めることができます。ひとつの場面が終わると、タップ一つで次の場面に移動。教師が問いかける、子供たちが答える、イラストが動く、正解が表示される、歓声があがる、そして次の場面へ。子供たちの気が散ってしまうこともなく、自然とレッスンに夢中になれます。
i Lesson®のレッスンでは、子供たちは「集中力」を発揮し、英語と濃密に接する時間を過ごしています。

子供たちの本来の積極性を自然に引き出す

i Lesson®の一番の効果は、子供たちが楽しい笑顔になり、自らレッスンに参加を始める変化。下を向いて本を読み、「理解力」を要求される学習と比較して、前を向いて実際の会話と同じスタイルで受ける対面型レッスンは、英語での「反応力」を自然と向上させる効果があります。だからレッスンがどんどん面白くなり、子供たちは自発的に発話をして、レッスンに「参加」するようになります。
i Lesson®のレッスンが楽しいから、家でも学習した内容を家族に伝えたり、レッスンの日を心待ちにするお子様も多いのです。

教材はあくまで手作りのオリジナルコンテンツ

i Lesson®の教材は、アミティーの完全オリジナル開発で、市販のコンテンツはありません。従来のオリジナル教材をベースに、クラスやコース毎の毎回のレッスンに合わせて、画面の設計や動かし方のアイディアを出し、イラストを描き、作っていきます。新作の教材は全て本部制作スタッフが実際に模擬レッスンを行って試し、改良を加えて完成します。電子教材コンテンツとしてのオリジナリティーはもちろんのこと、アミティーの多彩なコース、その1回毎に合わせた手作り教材なので、そのコースを受講している子供たちの上達プロセスにぴったりとマッチした教材なのです。
オリジナル開発のコンテンツと最新の電子ツールとの組み合わせだから、i Lesson®の効果が生まれるわけです。

i Lesson®の動画を見る

i Lesson®をもっと見る

i Lesson®の特徴

  • 全てのアミティーの教室で受講できます。
  • 年中クラスからの会話レッスン等に組み込まれています。(※一部コースを除く)
  • コンテンツはすべてアミティーのオリジナル開発です。
  • 大画面のタッチパネル式電子ボードは転倒防止のため、補強を施した壁への作り付けになっています。

コラム

アミティーはi Lesson®で教師の指導力の向上に努めます。

各校のレッスンはアミティー本社で確認できる環境があります。模擬レッスンでレッスン内容を確認し、よりよい指導法をフィードバックすることで、教師の指導力を高め、レッスンの質の向上を図っています。