松江校Matsue

アミティー広場

アミティーからのお知らせを掲載しています。

10月1日秋期ターム一斉開講

☆ご来訪者全員プレゼント

アミティーは、0歳から中学 高校までの一貫したカリキュラムで長期的にサポート。本当に使える英語を身につけるための教育は、スタート時点で差が
あります。その差がアミテイー。結果は、将来あらわれます。
~秋の学習応援キャンペーン中
          各種特典があります~

オープンスクールご案内≪無料≫

お子様の英語教室をお探しの皆様は、ぜひ一度ご来校ください。
ご自由にクラスをご見学できます。
☆ベビー   (水)12:00~ (水)15:00~(土)11:00~
☆3 4才児 (火)16:00~(水)15:00~(土)12:00~
☆年中 年長 (火)15:00~(木)16:00~(金)16:00~
☆低学年(火)16:00~(金)17:00~(土)10:00~
上記以外のコースでもご見学頂けるクラスもございます。
スケジュールの都合が合わない方、カウンセリングご希望の方は、あらかじめお電話にてご連絡いただき事務局とご相談くださいませ。

☆スピーチ大会☆

初出場涼風ちゃん

恒例のアミティースピーチ大会を8/3(土)に実施しました。
3名の在籍生徒さんが、参加され学校の職員室をテーマに作文を
作成し披露したり、日頃のアミティーでのテキストをもとに音読をしたり、大好きな絵本を振り付きで発表したりと盛況でした。
次回は、11/2土曜日を予定しています。
是非ご参加ください。

7月度座談会を実施しました。

今回は、アミティー3年目の、現在Eコースとインタラクティブ受講中の年中の生徒さんのお母様にスピーカーとなって頂き、
「低年齢から始めるインタラクティブレッスン」をテーマに、お子様のインタを始めてから今までの成果を踏まえて、
お母様が考えるお子様への英語教育へのお気持ちや目標をお話してくださいました。
【テーマ】低年齢から始めるインタラクティブレッスンの成果
【日時】 7月11日(木)15時~15時50分
【参加者】 小学校高学年・低学年・年少の生徒さんのお母様
【進行役】三原、荒木
〇お母様からみられる、インタを始めたことで見える変化や様子・成果を教えてください。
   最初は文字の一つ一つの名前を覚えることが難しかったりしましたが、インタを始めてより文字と名前が正確になったり、
フォニックスも分かるようになったので、文字を見て音も言えたり音と物の名前がつながるようになった。
インタのレッスンは毎週休まず行きたい、と言っており、楽しく学習できる環境が何よりです。
〇会話の教師から見る生徒の成果
  PencilのCがハイライトされている文字カードをみて、教師が"pencil"と読むと、音と文字を追って、
「C says **」と正しい音を発話できた(音の引き算ができた)り、Oの文字を見るとひとりで自然と
「O says ** Onion!」と言えた。音と単語のつながりがより強くなり、音が分かれば自分の知っている単語から、
その音から始まることばを一人でフォニックスジングルできます。会話面・語彙面も伸びていますが、
文字面が低年齢にして非常に伸びています。
〇荒木先生からみる、インタを始めた当初と今での成果
   
   ナチュラルスピードでの英語にも物おじせず聞き取り、最近ではキャラクターの言うことから、何を探し出さないといけないかをキャッチし、
文字であればその文字を自力で探し当てたりと、リスニング力での成果も見えた。
キャラクターの英語をまねして発話することもあり、英語耳が着実に出来ている。
〇今後の目標を教えてください。
   フォニックスも分かるようになったので、読めるようになって欲しい。また、児童英検にも挑戦し、
将来的には英検も考えていきたい。自分たちが英語が話せない分、子供には頑張ってもらいたい。
〇お母様方の考える英語の重要性
   仕事でも外国の方が来られた時に何を話していいかわからず、英語は話せると出来ることや視野が広がると思う
   
   学生時代英文科で、アメリカ人の先生の時は理解できた英語が、スウェーデン出身の先生の英語だけ、癖があった聞き取れなかった。訛りがあっても、英語なので聞き取ろうと、教材を買ってがんばったけれど、聞き取りがどうしても難しかった。やはり小さい時からの英語耳が大事だと思う。
お母様の体験や、実際にお子様の学習の様子を見てこられ、低年齢から英語に慣れ親しむことで
簡単なあいさつでも、外国人の前で自然に発話ができたり、英語に抵抗なく親しめるということを再確認しました。
特に会話とインタラクティブを並行受講されている生徒の成長は私たち教師もお母様も驚きで、お母様は「子供がやってるCD-ROM私がやっても多分わからない。子供の方ができるかも・・・」
とおっしゃるなど、子供たちの学習していることが難しいということや、理解して取り組んでいるから頑張っているんだ、ということを再認識しました。

島根AJETの奨学生に選ばれました!!

山陰中央新報に掲載されました♪

松江校の小川綾音さん(中3)が、「島根AJET」(県内の外国語指導助手や国際交流員が参加している団体)の海外留学奨学生の公募の中から優秀な成績をおさめられたのでの奨学生として選ばれました!!
夏休みにイギリスで短期留学をされます。
帰国後は、その経験をもとに座談会を開催する予定ですので楽しみにしていてください♪