大阪守口校Osaka Moriguchi

アミティー広場

アミティーからのお知らせを掲載しています。

中高生を対象にTOEIC・TOEIC Bridge IPテストを実施しています。

アミティ-では、年に2回、9月・3月に中高生を対象にTOEIC・TOEIC Brdge IPテストを実施しています。IPテストとは、学校などの団体で受験ができる団体特別受験制度(Instructional Program)です。TOEIC Bridgeについてご紹介をいたします。
TOEICは、英語によるコミュニケ-ション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。世界中35ヶ国で実施されています。しかし、中高生にはいきなりTOEICに挑戦しようというのもハ-ドルが高いので、TOEICへの”架け橋”として開発されたテストです。上手に活用すると、効率的な英語力アップに役立ちます。
その特徴は、
・TOEICテストよりも日常的で身近なコミュニケ-ション場面や素材をテスト問題に採用
・テスト時間と問題数がTOEICの半分(出題数100問、試験所要時間1時間)
・リスニングセクション(25分50問)、リ-ディングセクション(35分50問)
・リスニング・リ-ディングそれぞれ10~90点、ト-タル20~180点のスコアで、2点刻みで表示なので合否はありません。また、サブ・スコア(5分野・3段階)もあります。
・マ-クシ-ト方式の一斉客観テスト
・テストの問題文などは、すべて英文のみで構成
・英文和訳・和文英訳といった設問はありません。

定期的に自身の英語力を測り、スコアアップに繋げていきましょう!

3歳ぐらいまでに英語を始めたい理由って?

親子ペアでママやパパが一緒だからBabyちゃんも安心です。

アミティ-では、Babyクラスが人気です。0歳からのレッスンで自然に英語が身に付きます。その訳は・・・

【耳】

英語と日本語は実は周波数が異なります。
日本語は比較的平坦な言葉で、言ってみれば話している声のトーンの山や谷が英語よりも格段に少ないのです。
生まれたばかりの赤ちゃんは実は聞こえる音の周波数に際限がありません。しかし1歳半~2歳頃から普段あまり使わない音を感じる部分の細胞が退化し始めます。なので、日本人が聞き取るのによく苦労する”v”と”b”、”th”と”s”の違いが、次第に聞き取りにくくなってくるのです。

【あご】

先程、聞き取りのところでご紹介しましたv”・”b”・”th”・”s”などを上手に聞こえたまま発話することのできる あご が形成され、出来上がるのがおおよそ3歳頃と言われています。つまり、それまでに英語に触れておくことで、困難と思われている上記の英語独特の音も、自然に、そして上手に発話ができるようになるのです。

【英語と日本語が混ざり、混乱は?】

実はあります。それは英語と日本語を混ぜた状態で会話する場合です。例えば、お家で英語に触れさせようとすると、
リンゴを指さしながら「これは何?英語で言ってごらん?」と聞いてしまうことがあるかもしれません。
こうなってくるとお子さんは混乱します。英語で言ってほしい場面では”What’s this?”と聞いてあげて下さい。これが『シチュエーション作りです。』アミティーのレッスンはオールイングリッシュ。完全に英語のみの空間、時間を作ってあげることで、お子さんは英語と日本語を上手に切り替え、そして英語と日本語を自然に学んでいくことができるのです。

ベビークラスのご案内

ベビ-クラス教材 

ベビークラスは、保護の方にご参加頂き、親子で受講するクラスになります。言葉ことばの基礎を収集されるこの時期に、正しい英語をインプットして、その後の学習・上達もよりスムーズになります。
教材には、Picture dictionary(絵辞典)、絵本、歌、工作遊び、繰り返し貼ってはがせるシールがあります。またCDも付いていますので、レッスン中だけでなく、お家でもお子様と一緒に楽しんで使用して頂けます。
毎回のレッスンには、CD以外の教材をお持ちください。
また、クピ-、クレヨン、色鉛筆などをご準備ください。
レッスンの流れのご紹介
〇ごあいさつ〇
❝Hello song♪❞から楽しくレッスンスタート!
〇親子エクササイズ〇
❝Up,down.one two three・・❞英語でリズムに合わせて親子で楽しくエクササイズ!
〇歌〇
自然に英語特有のイントネーションに触れていきます。リズムにのって体も動かしましょう。
〇絵本〇
先生と保護者の方からの語りかけで、英語のシャワーをたっぷり浴びます。仕掛けもついた絵本には知育の要素も。効果音いっぱいのCDはご家庭でもたのしく聞いていただけます。
〇Rainbow Magic〇
保護者の方と一緒にクレヨンをもって線を引いたり、色を塗ったり運筆練習が楽しいです。
〇Fun Stickers〇
小さいお子様が大好きな❝ステッカー❞を使って繰り返し単語の練習ができます。安全性にも考慮しているステッカーで指先と言葉を使って自然に脳に刺激をあたえます。

緊急時のためのスクール携帯電話設置のお知らせ

アミティ-では、緊急災害時に備え、携帯電話を用意致しました。
電話番号は 080‐4839‐1621 です。緊急時のみとして登録をお願い致します。
学校の固定電話(06‐4252‐2071)が不通になった際、緊急時に生徒さんとの連絡ツールとして、この携帯電話からご連絡差し上げます。緊急時以外は、今回お知らせしております携帯電話へのご連絡はご遠慮下さいませ。今まで通り固定電話(06‐4252‐2071)か、スクールメールamity-2746r@amity.co.jpへのご連絡をお願いします。スクールメールを登録されていない、もしくは登録できなかった方は、緊急時にはアミティー大阪守口校HPのスクールニュースにもUP致しますので、ご確認を宜しくお願い致します。