英語が活かせる職業

英検合格でこんな未来が開ける!

英語があなたの夢をグローバルに広げる

英語はあくまでコミュニケーションのためのツールです。あなたがやりたいこと、伝えたいことを、英語コミュニケーションの能力で、一挙に活躍の場をグローバルに広げることができるというわけです。

例えばプログラマー。オープンソースに代表される現在のプログラム開発は国境を超えた協力により進化しています。またIT系の企業の場合、グローバル展開をしている企業も多くなります。そうした企業では、応募書類(履歴書)も英文のレジュメ、面接も英語になります。英語のコミュニケーション能力があれば、最先端の企業への挑戦も現実的に考えることができるようになります。
エンターテイメント、クリエイティブ、サービス、モノづくり、健康・福祉、医療、建築、旅行、ファッション。どんな職業でも「なりたい」と思った職業を目指す時に、語学による制限が無くなるので、夢をかなえる力を最大限に発揮することができます。

コミュニケーションが重要な職業で英語力を活かす

コミュニケーションが重要な役割を果たす仕事と言えば、商社や国際物流、エネルギー系などのグローバル企業。世界を相手に取引をして日本のメーカーや小売を支えるほか、国家的プロジェクトの現場に立つことができるかも知れません。
外務省などの国際公務員には英語の高いコミュニケーション能力は必須条件。さらに大学では法学部出身者が多く、政治への関心や対人関係の交渉能力も必要になってきます。 こうした職業への就職にあたっては、英語以外にも高い能力が求められ、高校生までの間に英語力を鍛えておくことが基本的な考え方です。

海外に就職する

日本を飛び出して海外に就職するという考え方もできます。もし「日本」に関する専門家であれば例えば、寿司職人や和食の料理人などは世界中で活躍できるチャンスがあります。日本人専門の現地受け入れという視点からは、錦織圭選手の活躍で有名になったテニスやサッカー、ゴルフなどのスポーツ留学の受け入れ先機関、またウェディングプランナーであれば、特にハワイでの受け入れ先企業への就職というルートもあります。
日本語を極めて海外で日本語教師になる。これも日本の文化を世界に伝える大切な仕事です。これからお子様が接することになるアミティーの外国人教師もそう考えて来日しています。ぜひアミティーの教師にも相談してください。