コース編成(レギュラーコース)

日本人教師がきめ細かく指導

基礎的なコミュニケーションのスキル・知識を身につけるのが、このコースの目的。日本の子供の特性を十分に理解し、また自身も英語を外国語として学んだ経験をもつ日本人教師が、きめ細かな指導を行っています。

特徴1:基礎的な技能の養成

基礎的なコミュニケーションのスキル・知識を身につけるのが、 このコースの目的。

プリスクールコース(ベビー~年少)のレッスンでは、遊びの中に英語を取り入れ、お子様の知能・情操面の発育も促します。あいさつなどのウォーミングアップから始まり、英語の歌やアニメーション、クイズなどの楽しいレッスンとフォニックスで文字の組み合わせによる正しい発音と応用、単語学習、基本構文、ストーリー展開など、小さなお子様を飽きさせることなく、基本的な英語の要素を習得していきます。
スクールコース(年中~中・高生)のレッスンでは、日本人教師によるきめ細やかな指導を通じ、基礎的なことがらを繰り返し学習し、確実な理解と習得を図っていきます。外国人が日常生活のなかで実際に使っているイディオム表現をくりかえし練習。国際舞台で本当に役立つコミュニケーション能力として定着させ、語彙・構文・基本パターンの豊富な、裾野の広い英語力を養成します。

特徴2:ダブルループシステム

レギュラーコースでは、基礎を重視し、 確実な理解を図るダブルループシステムを採用。

アミティーの英語教育は、あやふやな理解のまま高度なレベルに進むのではなく、基礎的なことがらを何度も繰り返し学習し、確実な理解と習得を図っていくことが方針です。
ダブルループステムは、学習の素材・アプローチを変えながら、基礎の確実な定着を図る反復方式の指導法。語彙・構文・基本パターンの豊富な、裾野の広い英語力を養成します。
レギュラーコースのレッスンは、1ヶ月間4回を1ユニットとし、1年間(または6ヶ月間)かけて全ユニットが修了すると1つのループが完成。さらにこのループは二重構造となっているため、ことばの定着をより確かなものにしていくことができます。また、それぞれのループ間や各ループ内のユニットのレベルギャップをできる限り小さく抑えているのもこのシステムの特徴です。このため、お子様の年齢やご入学の時期を問わず、スムーズに英語を導入することができます。

特徴3:日本人教師によるきめ細かな指導

レギュラーコースでは日本のお子様の特性を十分に理解し、また自身も英語を外国語として学んだ経験をもつ日本人教師が、きめ細かな指導を行い、「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランス良く高めるレッスンを行います。お子様に対する十分なケアに加えて、保護者様との密接なコミュニケーションを通じてお子様の学習の進歩をご説明するなど、担当生徒の英語学習全般をコーディネートする役割もあります。

特徴4:オリジナル教材

アミティーのほとんどのレギュラーコースでは、独自に開発した教材を使用してレッスンいたします。子供英語・英会話専門学校としての長い経験から編み出された教材は、アミティーの各レッスン内容に沿って、お子様が飽きないよう、それでいて正しく、高いレベルの英語能力を習得できるように工夫されています。
2014年から導入されたi Lesson®においても、市販のコンテンツではなく、オリジナル開発のコンテンツでレッスンを行っており、高い効果を得ています。

プラクティカルコースと並行して受講いただくとより効果的です。

日本人教師による基礎技能の養成を目的としたレギュラーコースは、外国人教師による実践的な英語能力の獲得を目的としたプラクティカルコースとの並行受講でより効果を高めることができます。