徳山校Tokuyama

アミティー広場

アミティーからのお知らせを掲載しています。

アミティー徳山校の教師紹介

田島加奈恵先生
担当コース:日本人教師会話コース
      英検・TOEIC対策コース
      文法コース
      インタラクティブコース
      短期集中セミナー

田島加奈恵と申します。0歳児クラスから高校生まで、アミティーのすべての年代のクラスを担当しています。毎回のレッスンで、様々な年代の生徒さんにふれあい、新しい発見や驚きの連続で、その成長が嬉しく楽しみとなっています。皆さんの将来とって大切な英語、もっともっと好きになって、英語ができる!と実感してもらえるよう頑張ります。一緒に楽しくレッスンをしましょう!

《 2016年度 徳山校英検結果 》

アミティーでは、日頃の学習成果を見るために、毎回たくさんの生徒さんが英検に挑戦しています。2~5級の2016年度結果は以下の通りです。

2級合格:6名 最年少:小4
準2級合格:10名 最年少:中1
3級合格:17名 最年少:年長
4級合格:11名 最年少:年長
5級合格:19名 最年少:小2

次回の6月英検から、準2級、3級での英作文がスタートし、2020年の大学入試改革に向け、英検などの資格試験も「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能化が進んでいます。すでにスピーキングテストは全級で導入済み。4,5級の英作文導入も間近です。今後ますます英語の知識より、それを使える運用力が必要になってきます。

アミティーでは、英会話、文法、インタラクティブ、資格試験(英検・TOEIC)など、さまざまなコースを通して「ほんとうに使える英語力」を身に付けることを目指しています。日々のレッスンの積み重ねは将来につながります。その成果として、ぜひ2017年度も英検やTOEICに、引き続きチャレンジしていきましょう!

★徳山校クラス紹介★

今回は外国人教師年少クラスをご紹介します。
メンバーは、夕葉ちゃんと栞ちゃんの二人で、毎週水曜日にステファニー先生とレッスンを頑張っています。二人ともとってもレッスンを楽しみにしてくれていて、レッスン中は常に楽しそうな声が聞こえてきます。もちろんレッスンはイングリッシュオンリー。リピートも上手で、二人ともステファニー先生ととても仲良しです。4月からは、一つ上の幼児クラスに進級です。また一緒に頑張っていきましょうね♪

【英語ニュース】英検準2級、3級にライティング導入

2017年度第1回検定より、準2級、3級に英作文テストが導入されます。
《変更点》
・ライティングパートの導入(試験時間10分延長)
  準2級:50~60語  3級 :25~35語
・語句整序問題の出題は廃止

今後、4,5級につきましても英作文の導入が決定しています。読めるだけではなく、正しいスペルで書く力も必要となりますので、こつこつドリルを頑張りましょう。

2016年度からは、2級でライティングテスト、4,5級ではスピーキングテストが始まりました。学習指導要領改定に伴い、英語を取り巻く環境はどんどん変化しています。今後は、知識だけでなく、それを使って自分の考えや意見を言える力をつけていかなければなりません。将来本当に役に立つ英語を身に付けていきましょう。

英語を聞き取る周波数の獲得は、5歳くらいまでがタイムリミット。

●周波数(英語耳)をご存知ですか?

例えば1秒間に100回振動するのが100ヘルツ。その振動が耳に伝わり、聴覚神経を通って「聞こえる」ということになります。人間の耳が聞き取れる周波数は約16ヘルツ~1万6000ヘルツぐらいですが、言語によって優先的に使われる周波数(パスバンド)には大きな違いがあると言われています。

例えば、日本語のパスバンドは125~1500ヘルツ。英語は2000~12,000ヘルツという差があります。日本人は英語の高周波を聞き取ることが難しいため、ネイティブの英語が聞き取りにくいのです。

●聞き取り能力の確立時期は5歳まで

バスバンドは5歳くらいまでに基本的な聴覚として確立され、大人になっても消えることはないと言われています。小さいときから英語のシャワーを浴びておけば、英語のパスバンドの習得が楽、つまり、苦労なく英語の耳を鍛えることができるのです。パスバンドは大人になってからも鍛えることはできますが、より努力が必要です。

以上のことから、無理なく英語学習を進めるためには、乳幼児期からの学習が一番効果的と言えます。
「まだ赤ちゃんだから・・・」ではもったいない!
まずは英会話学習がどんなものか体験してみませんか?