長岡校Nagaoka

アミティー広場

アミティーからのお知らせを掲載しています。

~Le'lyn先生&Kai先生が着任しました!~

Hello! Nice to meet you!
We come from The United States.
We`re excited to be teaching here at Nagaoka Amity and we look forward to meeting you all.

メインカードリスト☆彡

★全コース共通★
☆メインカード
3歳~小学6年生まで日本人教師、外国人教師のレッスンで使用して参りますメインカードです。
紛失されないよう、大きめのリングなどでまとめて管理してください。
<4/1~4/28>
answer, ask, bring, buy, call, carry, catch, clean, climb, close
<5/6~6/2>
come, cook, cry, cut, dance, do, draw, drink, drive, eat
<6/9~7/6>
fall, find, fly, get, give, go, have, help, hit, hold
<7/7~8/10>
jump, keep, kick, knock, know, laugh, learn, let, like, listen, look, love
<8/18~8/31>
send, shake, show, shut, sing
<9/1~9/30>
make, open, play, pull, push, put, read, ride, run, say, see, sell
<10/1~10/31>
sit, sleep, smile, speak, stand, start, stop, study, swim, take
<11/9~12/7>
talk, teach, tell, think, throw, touch, try, turn, use, walk, want
<12/9~1/20>
wash, watch, wear, work, write, above, after, against, around, at, before
<1/11~2/17>
behind, between, by, down, for, from, in, in front of, off, on, out, over
<2/18~3/17>
through, to , under, up, with, he, here, I, she, that, there, these
<3/18~3/31>
they, this, those, we, you

持ち物リスト♪

★年少々・年少さんの持ち物
・テキスト(年少々:A、年少:C)
・ワークブック
・アクティビティーブック
・絵本(年少々:犬の絵の表紙、年少:白熊の絵の表紙)
・メインカード
・クレヨン(可能であれば水性)

★年中・年長さんの持ち物
・テキスト(邦人教師:F1、外人教師:F-S)
・ワークブック(邦人教師:F、外人教師:F-S)
・メインカード
・色鉛筆かクーピー
・ピクチャーブック(邦人教師のみ)
・アクティビティーブック(邦人教師のみ。1レッスン1枚ずつ。)
※コピーチャットは、8月後半2回と3月後半2回で使用します。(水曜日の生徒さんは11/8も)
1冊100単語覚えられるようになっていますので、通年家庭学習としてCDを聞いていただくことをおすすめします。

★小学校低学年の持ち物
・テキスト(邦人教師:H1、外人教師:H-S)
・ワークブック(邦人教師:H、外人教師:H-S)
・ピクチャーブック(邦人教師のみ)
・メインカード
・筆記用具
・家庭学習用ドリル(お持ちの生徒さん)
※コピーチャットは、8月後半2回と3月後半2回で使用します。(水曜日の生徒さんは11/8も)
通年家庭学習としてCDを聞いていただくことをおすすめします。

★小学校高学年の持ち物
・テキスト(邦人教師:K1、外人教師:K-S)
・ワークブック(邦人教師:K、外人教師:K-S)
・ピクチャーブック(邦人教師のみ)
・メインカード
・筆記用具
・家庭学習用ドリル(お持ちの生徒さん)
※コピーチャットは、8月後半2回と3月後半2回で使用します。(水曜日の生徒さんは11/8も)
通年家庭学習としてCDを聞いていただくことをおすすめします。

年に2回の参加型授業参観☆彡

アミティーでは年に2回、保護者の皆様にお子さまの学習の成果を見ていただくため、授業参観を実施いたしております。
いつもお忙しい中多くの保護者の皆様にご参加いただいております。

6月・11月に実施される授業参観では、半年でどれだけの力が伸びているのか、保護者の皆様にも実感していただける機会となります。

これからの英語

2020年の東京オリンピックを目の前に、日本人の英語力がこれから6年間でいかに「話せる英語」になるか、世界が注目しています。それに伴い、日本の英語教育もよりコミュニケーション力のアップを目標としたカリキュラムに変わりつつあります。
現在小学校5年生からの「外国語活動」は4年後の2018年から2年間の移行期間を経て、2020年からは小学校3年生に前倒しされ、小学校5年生からは英語が「成績評価対象科目」となる予定です。
私たち大人が経験してきた英語との関わり方とは全く違う関わり方で、こどもたちは英語を学んでいくことになります。
そのような社会に生きていくこどもたちには、より自然な形で「聞く力」「話す力」から、英語に親しんでもらいませんか?
スタートする年齢に応じた効果的な英語学習方法をきちんとご提案します。