新潟校Niigata

アミティー広場

アミティーからのお知らせを掲載しています。

3才までに始める英語。そのメリットは?

生後6ケ月から、ママと一緒にスタートできます。

赤ちゃんが言葉を聞き分ける「耳」が出来上がるのが、1才まで、ことばを発する「あご」が出来上がるのが、3才までになります。アミティーでは、生後6か月から、ママと一緒に、えいご学習をスタートできます。
【耳をつくる!】
日本人が聞き取るのに苦労する「V」や「B」の違いや、、「th」と「s」の違いが、次第に聞き取りにくくなってくるのが、1才です。赤ちゃんは英語と日本語という、区別なく、自然に聞いた英語を覚えますので、早いうちに、「耳」を育てることが大切です。
【あごをつくる!】
「V」や「B」、「th」や「s」などを上手に発話することのできるあごが出来上がるのが、3才頃と言われています。つまり、それまでに英語に触れることで、困難と言われる、上記の発音も、きれいにできるようになるのです。また、低年齢のうちに英語を学ぶことで、コミュニケーション能力の発達を作り出すだけでなく、母国語である日本語の表現力も発達するといわれています。

見て・触れて・感じる!アミティーの「i Lesson」

アミティーのi Lessonで、もっと英語が好きになる!

アミティーでは、これまでの指導方法ほ集大成として、カリキュラムに合わせたデジタル教材を独自に開発。画面の教材に色を塗ったり、文字を書いたり、音声を聞くことはもちろん、写真やイラストが動いたり、また自分でタッチして、リンゴや風船を自在に動かすことも簡単に出来ます。また、テンポよくレッスンが進んでいくため、子どもの集中力もとぎれず、発話量もこれまで以上にアップ。まさに、この「i Lesson」は、生活シーンを体感しながら、英語を自然に学んでいくことの出来る理想的なレッスンです。

ぜひ、体験レッスンで、アミティーのi Lessonをお試しください♡