福岡千早校Fukuoka Chihaya

アミティー広場

アミティーからのお知らせを掲載しています。

英会話スクールとして、アミティーを選んで頂きたい理由

① 年齢に合わせたアプローチで楽しく身に付く英会話レッスン
英語といえばやっぱり英会話ですよね!アミティーでは、まだ日本語も喋りださない満6ヵ月から学習して頂けます。「日本語もわからないのに意味あるの?」というのがよくある質問です。日本語を聞いて徐々に反応ができるようになる、一歩手前こそ、無理なく英語学習をスタートできるタイミングです。もちろん、6ヵ月を過ぎても、個人差はありますが、英語の習得は可能です!ただし、よりナチュラルに、より無理をせずに習得するには、年齢が若いに越したことはないのです。
もちろん、小学生・中学生からアミティーでの学習をスタートされる方も多くいらっしゃいます。そんな皆様には、グループでの学習だけでなく、プライベートでの学習も選択頂くことができます。その時にお子様に一番必要なものは何か、見極めたうえでご案内します。そして、おそらく保護者の皆様が「まだいいんじゃない?」と思われるタイミングでご案内するかもしれませんが、0歳~18歳までの子どもたちを見て、実感したことを元にお伝えしていますので、少しでも参考にして頂ければ幸いです。

② 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく伸ばすための文法クラス
アミティーではどんなに早くからご希望を頂いても、小学6年生から英文法クラスをご案内します。そして、英会話を長年学習している子どもたちには正直必要ないのではないか?と思われるような本当に基礎の部分から、文法クラスでは学習を行って頂くカリキュラムとなっています。「もう英検3級を持っているし、うちの子には必要ありません。」という方もいらっしゃるかもしれません。それでも、必ず小学6年生にはご提案しています。アミティー福岡千早校では4年連続で小学6年生の小6文法クラス受講率100%です。
なぜ、小6からの文法が必要なのか。「中学の英語のため?」それはもちろん英語学習の一課程としては非常に重要です。しかし、その先にある英語を使える人生にこそ、英文法は欠かせないのです。なぜなら、日本の子どもたちの母語が英語ではなく日本語だからです。いくら小さいころから英会話を習っていて、英語がスラスラ話せる子でも英文法の基礎がなければ、読み書きの力があるとは言えないのです。そして、大人がはたから見るとコミュニケーションを取れているように見える日本の子どもたちの多くが、実は、ちぐはぐな、だけれども通じてしまう英語で話している姿をよく見かけます。
せっかくそこまで力がついているのだから、あと一歩、英語をより深く理解する英文法を学習して、もっともっと英語を好きになってほしい!その一心で、文法クラスをご案内しています。
なぜ、6年生からなのかというと、やはり理解力です。英会話の学習の積み重ねと理解力が重なる6年生だからこそ、受講して頂き、最小限の時間で最大限の習得ができるようにカリキュラムが組まれています。

アミティーで学習して頂く、お預かりする以上は、英語に関するすべての学習において、責任があると感じています。ご提案できることは全てご提案します。

レッスンをスタートされる、されないにかかわらず一度アミティーへお越し下さい。

メインカードカレンダー 2018

2018年のメインカードカレンダーです。
メインカードを使用する週はレッスンがございます。
ピンク:レッスン1
イエロー:レッスン2
グリーン:レッスン3
ブルー:レビュー(レッスン4)
パープル:サプリメンタリーレッスン
ベビークラス・文法クラス・インタラクティブクラスではメインカードは使用しませんが、こちらの表の日時で同じくレッスンを開講していますので、ご確認ください。

新学期スタート!お持物の準備はできていますか?

4月より新クラスがスタートします。お持物すべてにお名前のご記入をお願い致します。
各クラスのお持物は下記のとおりです。
【ベビークラス】 
ピクチャーブック、絵本、Rainbow Magic、Fun Sticker

【プリ・ロンパークラス】
テキストブック・ワークブック・アクティビティーブック・絵本・メインカード

【年中・年長クラス】
邦人クラス:テキストブック(E/F1)・ワークブック・ピクチャーブック・アクティビティーブック・メインカード
外国人クラス:テキストブック(E-S)・ワークブック・メインカード

【小学生クラス】
邦人クラス:テキスト(I1/L1)・ワークブック・ピクチャーブック・メインカード
外国人クラス:テキスト(I-S/L-S)・ワークブック・メインカード

【中学生クラス】
テキストブック・ワークブック・WORD POWER

年中さん~小学生のクラスは教材セットにコピーチャットが含まれています。8月・3月のサプリメンタリーレッスンで使用しますが、家庭学習教材としても非常に有効です。リスニングや音読にご自宅でチャレンジしてみてくださいね!

インタラクティブコース

インタラクティブコースをご存知ですか?

Interactive is a great way for your child to practise English through native level computer software.
インタラクティブコースでは、英語圏の子どもたちが学習に使用する英語のソフトを使い、英語で様々な分野を学ぶことが出来ます。
They can practise all skills - speaking, reading, writing and listening.
リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングのすべての技能を伸ばすことができます。
Interactive is a great way to level-up your child's reading and writing, as the lessons also focus on building phonics skills.
インタラクティブコースではフォニックスの集中指導も行っているため、リーディングやライティングの力を伸ばすのにも最適です。
Some of the activities include role playing games, stories, typing exercises and alphabet recognition activities for all ages!
ロールプレイングゲームやタイピング練習、アルファベットの学習等、幅広い年齢に合わせたアクティビティーがあります。
Please take a look at the picture attached for a more detailed idea of what is available for your child!

こちらのインタラクティブコースのご紹介を是非ご覧ください!












We welcome parents too. You are never too old to improve on your English!
保護者の皆様も大歓迎です。英語力をつけるのに、遅すぎることはありませんよ!

家庭学習でレベルアップ!

☆CDのかけ流し…意味がなさそうにも見えますが、何か別のことをしているときにCDをかけ流していると、いつの間にかフレーズで覚えてしまうこともよくあります。ご飯の時間やお絵描き・ブロック遊び・算数の宿題中など、別のことに集中しているときにBGMとしてかけてみてください。
☆メインカードかるた…英会話クラスを受講する年々少さん~小6生までお持ちのメインカードはCD付きなので、かるたとして非常に有効です。すべて覚えてしまった皆さんは、過去形や過去分詞形にも触れていきましょう。裏面に過去形・過去分詞形を書いてもOKです!
☆ドリル学習…1日3分、毎日1ページのドリル学習、コツコツ積み重ねた子ほど、力を発揮しています。レッスン中にもライティングは行いますが、自分のペースで学習する時間ではないため、ご自宅での学習はかなり有効です。漢字ドリルも毎日学習した子ほど、しっかりと定着していますよね?英語も言語、聞く力・話す力は毎週の英会話のレッスンで身に付きますが、読み書きは努力も必要になってきます。昨年からアミティーで学習されている小学生は全員ドリルをもっています。5月のフェアで今年度の学年ドリルをご案内しますので、もうしばらくお待ちください。
☆コピーチャット…年中さん以上の英会話クラス受講者全員の教材セットに入っています。英語の表現がふんだんに使われており、英検の会話表現やリスニング問題にも役立ちます。アミティーで実際にレッスンの中でフレーズとして使われることもよくある表現が盛りだくさんです!CDを聞いて、暗記したり、リーディング練習をしたり、使い方はレベルに合わせて様々です!

アミティーの教材の多くがCDです。一部DVD教材も昨年できましたが、CDの良さをご存知ですか?
DVDは視覚・聴力の両方を頼りに見て、聞いて感じ取ることができますが、CDは聴力だけを頼りに、聞く力だけで想像を膨らませていくため、英語の耳をつくるという点では非常に有効なのです。教科書とCD等、視覚的に見える絵も動かず、自分で状況を想像しなければならないリスニングは、実は言語習得の上では非常に重要なのです。
DVDはもちろん、音声と同時に状況が変わっていくため、状況判断には最適です。2つをうまく使い分けながら、学習してください!

お手持ちの教材と、時間を有効活用して、ご自宅で楽しく英語を学んで下さいね!