福岡西新校Fukuoka Nishijin

アミティー広場

アミティーからのお知らせを掲載しています。

変わる福岡市の英語教育

福岡市内では今年度より新学習指導要領が先行導入され、3年生から英語の授業が始まり、来年度からは全国に先立ち、全面実施となっていきます。
今年の小学3年生から6年生の手元には教科書が届き、それぞれの学年で英語のクラスがスタートしています。
最終的に中学生では英語の授業を、英語で行っていくこと、CLIL(クリル)として、他教科を英語で学んでいく学習も取り入れていく予定とされており、いままで、私たちが学習していた文法英語と違い、より高いコミュニケーション能力を身につける為の英語授業となっていき、より高い「聞く力・話す力・読み書きの力」が求められていきます。

皆様は、もうその準備ができていますか?

アミティーでは、会話のレッスンを通して、しっかりとした聞く力と高い語彙力を備えておくことができます。
初心者の方でも安心して始められるように、基礎から丁寧に取り組む邦人クラスもございます。
まずは、無料カウンセリングでお子様に合わせたクラスを探しにお越しください。

アミティー福岡西新校
092‐833‐5088

アミティーのi LessonもCLILをすでに導入しています!

最近「英語教育改革」を耳にされると思います。

皆様は「CLIL(クリル)」をご存知ですか?

CLILとは、Content Language Intergrated Learningの略で、内容言語統合型学習:つまり、他の教科の学習理解と言語の習得を統合した学習のことです。
簡単に言えば、英語で算数や理科・社会の理解学習を行うことで、学習効率が高くなるということです。

アミティーのレッスンでは、15年前から改革に則った内容で、教材やレッスン指導を進化させて参りました。
教科を英語で学ぶと言うCLILは、すでに5年前から導入しております。小学校1年生から6年生までの、算数・社会・理科で学ぶ内容を、各レッスンのアクティビティで取り入れて、学校で学んだ内容を、英語で表現できるようになっています。

アミティーでカリキュラムに組み込まれているCLILの一例です

実践的な話す力と、考える力の両方を毎回のレッスンで意識しております。高学年では、算数の計算だけでなく、世界地理や惑星理解など幅広い分野を取り入れた英語学習を展開しています。
こども達の興味関心を最大限に引き出し、英語を学んでもらえるのがアミティーの英語学習です。
先取りの英語をアミティーで体験してみませんか?

体験レッスンをご希望の方はこちらをクリック↓

5月のメインカード 

今週より新年度がスタートして参ります!
持物を再度ご確認の上、レッスンにお越しください。
5月のメインカードもご準備をお願い致します。
カードの裏に、例文や意味を書くのもおすすめです☆

Unit2
lesson 1:come, cook, cry
lesson 2:cut, dance
lesson 3:do, draw, drink
lesson 4:drive, eat

Unit3
lesso 1:fall, find

以上のカードをご準備くださいね!

アミティーは0歳(6ヶ月)からご受講頂けます!

アミティーの生徒は、とっても綺麗な英語の発音の生徒、中・高のリスニングテストでは、常に高得点!
英語検定でもリスニングは苦労しない!そんな自慢の生徒さんばかり。。秘密は、小さな頃から英語を始めているからなんです!
日本語漬けになった脳になる前に英語も入れることにより、英語も日本語と同じように理解できるようになり、同様に発音も出来る様になります。
英語はお子様の将来の可能性を広げます!
ただいま、4月スタート生募集中!
また、2月随時~3月末までの回数制おためしレッスンも行っています!
まずはお電話またはメールでお申し付けくださいませ。
福岡西新校:092-833-5088

アミティーだけのオリジナルレッスン☆i Lessonとは?

グローバル教育の一環として英語の早期教育が推進される中、0歳から高校生までの英語・英会話専門校のアミティーも、これまで以上に質の高いレッスンを提供し時代のニーズに答えようと、アミティー全校で「 i レッスン」の導入を実施する事にしました。
i レッスンとは40年間、子供向け英語教育に特化して携わってきた『アミティーの経験・ノウハウをもとにオリジナル開発した英語レッスンコンテンツ』をITツールを使って実施する、アミティー独自の革新的な子供向け英会話レッスンです。

i レッスンの最大の利点は、ITボードをつかって、楽しく体験、実感しながら直感的に英語を学ぶことができるインタラクティブな授業で、子供の英語への興味関心を最大限に引き出し、理解力の向上、学習の定着を図ることが期待できる事です。
例えば英語で表現しているシチュエーションをITボードを先生や生徒が触れることで、以前のペーパーでの授業では表現できなかった動きやリアルな大きさの比較等を実際に体感しながら英語を学ぶ事ができます。

また、このITボードをアミティー全校に導入し教材・レッスンがシステム化されることで、先生から生徒に対するティーチング法もこれまで以上に均一化され、どの学校でもレベルの高いレッスンを提供することが可能となります。
アミティーは、この「i レッスン」を通して、さらに進化した効果的な子供英語レッスンを提供してまいります。