高崎校

アミティー広場

子供英語・英会話教室の専門校としての長年の経験から生まれたアミティーの英語教育に対する考えとそのシステムには、
0歳児から高校生までの子供たちに正しい英語を高いレベルで修得していただきたいという想いが集約されています。

☆スクールメール ご登録のお願い☆

保護者の皆さま

平素より、アミティーの英語教育へ深いご理解をくださいまして、誠にありがとうございます。
アミティー高崎校では、保護者様とのご連絡ツールのひとつとして、メールを活用しております。
お手数をお掛けし誠に恐縮ではございますが、メールアドレスのご登録をお願い致します。

●メールアドレス未登録または変更された方
amity-1015r@amity.co.jp
上記メールアドレスに、[件名]にお子様のお名前を入力の上、空メールをお送りください。

●迷惑メール対策機能をご利用中の場合
amity.co.jp
上記のドメイン名(メールアドレスの@以下)からのメールを受信できるように設定の確認・変更をお願い致します。

☆卒業生からのメッセージ☆

2019年3月、4名の高校3年生がアミティー高崎校を卒業されました。
ここでは、その卒業生の中から2名をご紹介いたします。
おふたりとも、学校の勉強とアミティーのレッスンを両立しながら高校3年生の3月まで通ってくださいました。
"Continuity is the Father of Success." 継続は力なり、その言葉を実感させてくれるYuriさんとKazukiくんです。


Yuriさん
私は小学2年生から高校3年生までの11年間アミティーに通ってきました。アミティーではインタラクティブや文法クラス、英会話レッスンなどでたくさんの経験をすることができました。小さい頃から英語に触れてきたおかげで、受験にとても有利だったと思いますし、アミティーに通ったことで英語を学ぶことの楽しさを知ることが出来たと思います。親しみやすい先生方ばかりで、毎週のレッスンが本当に楽しみでした。11年間ありがとうございました。


Kazukiくん
私は2歳からアミティーに通い始めました。幼い頃から英会話を続けることで、理論的に英語を組み立てることなく、感覚で英文を作る力が身に付いたと実感しています。印象に残っているのは、フォニックスのレッスンです。単語や文章を自力で読む力を伸ばし、それが後の文法学習の大きな助けになりました。また、学校で学習をした文法を、アミティーでの英会話クラスに活かし、時事問題や国際文化など、より複雑なトピックでも自身の意見を表現できるようになりました。今後はさらに専門性の高い英語を使いこなせるようにTOEICやTOEFLに挑戦していきたいと考えています。

「英語の早期教育って、何歳からどんなことをすればいいの?」

子どもの将来を考えたとき【早期英語教育】は気になるところ。
しかし、なにから始めたらいいのか分からないと悩んでしまうママもいらっしゃいますよね。
そこで、アミティー歴の長いママに取材しました!

☆コラムを読む☆

CLIL(クリル)をご存知ですか?

CLILという言葉を聞いたことがございますか?
Content and Language Integrated Learning(内容言語統合型学習)の略で「クリル」と読みます。

この学習スタイルの特徴は、授業が4つのCで組み立てられていることです。
1. Content(科目やトピック)
2. Communication(読む、書く、聞く、話すの4技能)
3. Cognition(様々な思考力)
4. CommunityまたはCulture(異文化理解、地球市民意識)

アミティーでは、この「教科を英語で学ぶ」スタイルを、5年前からiLessonで導入しております。
小学校1年生で学ぶ時計の読み方を始め、掛け算・割り算を含む数字の計算日本各地・世界各地の気候の比較など「実践的な話す力」と「考える力」の両方を毎回のレッスンで養っていきます。
ぜひ、アミティーのレッスンで体験をしてみてください。

駐車場のお知らせ

保護者の皆様へ

いつもお忙しい中、生徒様のご送迎ありがとうございます。
駐車場につきまして、改めてお知らせ致します。

アミティー高崎校の駐車場は上記の4台分となります。
建物前の歩道、車道、また他の契約者様の駐車場や
その他、通路等のスペースに駐車することはご遠慮ください。
警察を始め、アパートの方からもご指摘を頂いております。
満車の場合は、大変お手数ですが、近隣のコインパーキングをご利用頂けますようにご協力ください。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アミティー 高崎校