鳥取校

アミティー生徒紹介

アミティーで頑張っているお友達を紹介しています。

鳥取校の生徒紹介

  • 岡 悠
    • P1 Class
    1人でレッスンを受けているよ!
    This is Yuu Oka, a P1 level student at Amity Tottori School.
    He joined Amity last year when he was one and is now on his second year with us.
    At first, his grandmother joined him in class but now he is doing a really good job coming to class all by himself.
    Yuu can now recognize and say colors, numbers and simple words in English.
    He loves singing English songs and enjoys repeating new words and phrases.
    Yuu is always very cheerful and eager to learn new things.
    Good job Yuu!!

    プリクラスの岡悠くんです。
    アミティーには、去年1歳の時に入学され、2年間続けて楽しく英語の勉強をしてくれています。
    最初はおばあ様と一緒にレッスンを受けておられましたが、今月からは1人で頑張ってレッスンに来られています。
    色や数字、簡単な単語は英語で言えるようになりました!
    英語の歌がとても好きで、新しい単語やフレーズをたくさんリピートしてくれています。
    いつも明るく、積極的に新しいことに挑戦できる生徒さんです。
    悠くん、これからも頑張りましょう!!

    (担当の内田先生)
  • 日笠愛佳理ちゃんとおじい様の松岡美基男さん(小3)

    二人三脚で英検3級を目指しています!

    • 愛佳理ちゃん:外国人会話プライベートレッスン、インタラクティブレッスン、英検対策プライベートレッスン
    • おじい様:フレックスプライベートレッスン(家庭での英検学習のサポートのため)
    おじいちゃんと一緒に頑張ってるよ!
    This is Akari and her grandfather. Akari tries her hardest and comes to Amity twice a week.
    Her grandfather has even started practicing English too!
    Together, they enjoy learning new things and even help each other reach their goals.
    Akari is on the 3rd grade and is preparing for her 3rd grade Eiken test in January.
    Uno Sensei and I are always here to support you all the way!
    We wish both of you luck and look forward to having more fun lessons with you!
    (おじい様担当の内田先生より)

    日笠 愛佳理ちゃん(小学3年生)は、毎週、外国人会話プライベートレッスン、インタラクティブレッスン、英検対策レッスンの3つのコースに頑張って取り組んでいます。
    今年は英検3級合格を目指し、5月より英検対策レッスンの受講を始めました。
    Babyの頃からアミティーに通っている愛佳理ちゃんはリスニング力、リーディング力共に素晴らしいです。
    英検3級より、ライティングパートが導入されているため、愛佳理ちゃんは自分の意見を書く事に、当初苦労されていました。
    そこで、愛佳理ちゃんとご自宅で一緒に取り組んでいただくため、おじい様もアミティーに入会し、おじい様自身も3級のライティングパートの練習を開始しました。
    今では、お二人とも、主語、動詞、接続詞を上手に使い分け、英語で文章を書けるようになりました!
    引き続き、英検本番に向けて、一緒に組んでいきましょうね♪
    (愛佳理ちゃん担当の宇野先生より)
  • 稲田悠くん(年中)

    お家でお母様たちと動画を見てくれています♪

    • オンデマンド視聴生
    鳥取校のオンデマンド視聴生です!
    オンデマンドの先生が楽しく、喜んで動画を見ています。
    本人の調子の良いとき、親の時間があるときなど、タイミングを見計らって学習することができ、助かっています。
    親も同席し、一緒にテキストを見たり、リピートするよう促したりしています。
    (悠くんのお母さまより)
  • 松本 一花ちゃん(年少)

    夏セミナーも受講中の一花ちゃん。可愛い王冠を作っています!

    • 外国人会話グループ
    Amity Original Song Star Student!
    This is Ichika Matsumoto, a P2 level student here at Amity Tottori.
    Ichika loves singing the Amity songs, and often listens to her CD in the car.
    Now, she knows most of the words to the songs in each unit, and can sing them in a big voice in class!
    Singing songs is a great way to learn vocabulary and develop fluency, so let's all practice singing the songs at home!
    Great job Ichika!

    アミティー年少クラスの松本一花ちゃんです。
    一花ちゃんは、アミティーのレッスンで歌う歌が大好きで、車の中でCDを聴いてくれています。
    その成果で、一花ちゃんは毎回レッスンで歌う歌のほとんどの歌詞を覚えていて、レッスン中、大きな声で自信を持って歌ってくれています!
    歌を歌うことは、語彙を学習する上でも、流暢さを身につける上でもとても良い方法なので、皆さんもCDを聴いて、歌の練習をしてみてください!
    一花ちゃん、これからも頑張ろうね!

    (担当のKieran先生より)
  • 庄司希帆ちゃん

    コスチュームが似合ってるね!

    • 外国人会話プライベート
    Princess Summer Seminar with Kiho!
    Today we have Kiho Shoji  here showing off her princess attire. She is looking very regal.
    Kiho is 2 years old and she enjoys singing songs in English.
    She has been taking summer seminars learing what its like to be a princess.
    She learned how to say "I am a princess." and " I have a crown."
    Kiho really like Disney Princesses, so has been enjoying the seminars very much.
    Keep up the enthusiasm learning English Kiho!

    庄司希帆ちゃんを紹介します!
    プリンセスセミナーで作ったコスチュームを身につけて、本当のプリンセスみたいです!
    希帆ちゃんは2歳で、英語で歌を歌うのが大好き。
    この夏は、プリンセスセミナーを受けておられます。
    “I'm a princess./私はプリンセスです”や、I have a crown./王冠を持っています”という表現を学習しました。
    希帆ちゃんはディズニープリンセスが大好きなので、今回のセミナーをとっても楽しんでおられます。
    希帆ちゃん、このまま、英語のレッスンを頑張ろうね!

    (担当のVincent先生より)

インタビュー

  • 水瀧律くん(2歳3か月)

    “Fun Sticker”のアクティビティで、シール貼りながら色や形の練習をしています。“What color is it?”と先生が聞くと“Yellow!”と元気よく答えてくれます。英語で会話ができるようになって先生も嬉しいです!(山田先生より)

    • レギュラー会話プライベート
    • プラクティカル会話グループ
    6か月から通っている生徒さんの取り組みと成長をご紹介します!
    Q6か月の頃からアミティーに通ってくださり、1年9か月が経ちますが、今はどういった単語を話せるようになっていますか。
    A「see you」や「Thank you」などの簡単な挨拶や、「yellow」や「apple」といった色や果物の名前など言えるようになりました。また「oh,no!」とリアクションしたり、嫌な事は「No!」と英語で言っています。(笑)
    Qいつ頃から、英単語を言うようになりましたか。
    A1歳半くらいからです。日本語が少しずつ出てきたのと同じくらいに英単語も言うようになりました。
    Q初めて話した英単語はなんでしたか。
    A「apple」でした。
    Qレッスンで習ったことを、ご自宅ではどのように活かしていますか。
    A私自身、ほぼ英語は喋れないのですが、「立って」や「座って」など簡単な指示はなるべく英語で伝えています。また褒めたり、感情を表現したりするのも英語でしています。ですが、ほとんどはレッスンで先生が仰っていた英語をそのままマネしているような感じです。
    Q英語に触れる時間を作るうえで工夫していることはありますか。
    Aなるべくたくさんの時間、英語に触れて欲しいと思っていて、特別〝英語の時間〟を作るというよりも、CDをかけ流しにしたり、車の移動中は英語のDVDをつけたりと、生活の中で自然と英語も入ってくるように、という事は心がけています。
    Qご自宅で、英語を聞いたり話したりする頻度はどれくらいですか。
    ADVDやCDを1日に、最低でも30分〜1時間、見ていなくてもかけ流しています。また、なるべくレッスンで習ったフレーズを使って会話をしています。
    Qオンデマンド視聴はどのように活用されていますか。
    A〝レッスンの時間〟として見るよりも、家事の間や外食時など、少しお利口にしていて欲しい時に見せて活用しています。(ありがたいです。笑)
    Qレッスンで学習したことをご自宅で実践的に話したり行動したりすることはありますか。
    A物を落としたり、積み木が倒れてしまったりすると「Oh,no!」と言って残念がります。また、レッスンでいつも何か渡す時は「Here you are」といって渡しますが、家でもそう言って渡すと、「Thank you!」と返してくれます。
    Q日常生活で、“英語が使えている!!”“英語を習わせていて良かった!”と思うのはどんなときですか。
    A最近では、英語で簡単な質問をすると英語で返してくれたり、英語で指示すると行動出来たりと、意味が分かって使えているという事に驚きました。また、日本語で「またね」というよりも英語の方が言いやすいのか、「Bye!see you.」と、挨拶をたくさんしてくれて、周りを明るくしてくれるので、これも英語を習っているおかげかなと嬉しく思っています。
    Qお子様の成長過程で、英語学習がスムーズにいかなくて、大変だった時期はありましたか。
    A「No〜〜!!」と言って教室に入るのも拒み、教室に入っても調子が上がるまでは泣きながら怒っています。(笑)
    Q改善に向けてお母様はどのように取り組まれていますか。
    Aまず、時間帯を変更してもらったり、グループレッスンからプライベートレッスンへ変更してもらったりして、様子を見ています。「英語が嫌い」とはならないように、先生方の力も借りながらですが、子どものペースに合わせて楽しんでレッスンできるよう、私自身もテンション高めに頑張っています。(笑)
    Qいままで英語を続けていて、お子様が楽しそうにしている瞬間はどんなときですか。
    Aレッスンでお気に入りの曲がかかってノリノリになったり、アクティビティをしてはしゃいだりしている姿がとても楽しそうです。
    Qいままで英語を続けていて、お母様が嬉しく感じる瞬間はどんなときですか。
    Aやはり、言える単語が増えてくると嬉しく思います。また、1人遊びをしている時などに自然と本人が英語を言っているところを見ると、やっぱり英語続けていて良かった!と感無量です。
  • 美川廉翔(小1)

    オンデマンドを毎週欠かさず視聴してくれているので語彙の吸収がとても早いです。“分かる!知っている!”という自信から毎回、積極的な発話がみられ“I know!!”と毎回元気よく挙手をしてくれます。(担当:山田先生より)

    • レギュラーコース(グループレッスン)
    オンデマンド視聴の成果が出ています!!
    Qご自宅で、オンデマンドはどのように活用されていますか。
    A日曜日には必ずオンデマンドを視聴するようにしています。その後は、金曜日のレッスンまでに2回視聴しています。
    Q日曜日に視聴する際に、視聴時間は決めていますか?
    A家族の誰かが家にいることの多い午後にみるようにしています。
    Qレッスンまでに2回視聴する、というのは毎週曜日をきめているんですか?
    Aはい、平日は火曜日と木曜日に祖父母と一緒に見てもらっています。
    Q視聴中に集中力がきれてしまうときはありますか。
    A集中力がきれてきたときは、子供の隣に座って一緒に見ています。姿勢が悪くなったら注意することもありますが、きちんと見ています。
    Q視聴するうえで心掛けていることはありますか。
    A親が仕事で一緒に視聴できない時もありますが、視聴中は必ず大人と一緒に声を出しながら見ています。
    Qオンデマンドから得られる成長はありますか。
    Aオンデマンドを見た後に、子供が結構単語を覚えていて教えてくれることもあるので驚きます。
  • 衣笠心優ちゃん(小4)、衣笠結貴くん(小1)

    お互いに刺激を与え合ってくれています

    • 二人とも:外国人会話プライベート、インタラクティブコースセミナー
    • 心優ちゃん:英検対策プライベート
    ドリル学習を二人で毎週続けています!
    Qいつ頃からドリル学習を始められましたか?
    A二人とも小学校入学前から始めたと思います。始めた頃も今も、購入前に本人たちにやるかどうかを決めてもらって、「買うからには責任を持って取り組む」と約束しています。
    Qどんな風に生活の中に取り入れておられますか?
    A始めた頃は二人ともまだ日本語も読めない時期だったので、ドリルをするときは親が一緒に横に座って行っていました。机に向かって取り組む習慣は、このときに多少ついたと思います。小学校に入ってからは、日本語も英語も、文字をたくさん書くことにまだ慣れていなかったので、取り組み始めるまでに時間がかかりました。
    Qどんな風にして習慣づいたと感じますか?
    Aアミティーの先生と、次のレッスンまでに行うページ数を決めて、目標を立てています。スポーツクラブの活動のない日に、学校の宿題が終わってから毎日1~2ページする、と子供たちが決めてやっています。今は親がいなくても自分たちだけで取り組んでいて、分からないところは残して、後で一緒にやっています。自分たちだけでやっているのを見ると、習慣化したな、と感じます。
    Q二人がそれぞれ一緒にやっていますか?保護者の方は側にいますか。
    A心優は小2までは親が一緒にやっていましたが、今は1人でやっています。親が仕事から帰ってきてから、内容の確認をしています。結貴はまだ文章を読む部分は親の助けが必要ですが、アルファベットや単語のライティングは1人でですることもあります。
    Qまだライティングが上手にできない幼児の頃、内容が難しいと感じたとき、どんな風に手伝ってあげておられましたか?
    A親が蛍光ペンで書いた上をなぞっていました。幼児にとっては、4線に高さを合わせて書くというのはなかなか難しかったです。
    Q小学生ドリルを購入できる年齢になるまでは、どんな風にドリルを選んでいましたか?
    Aそのときの子供たちの能力と、伸ばしたい力をマネージャーと相談して、取り組むドリルを決めていました。幼児の頃は、あまりよく分からずやっていた頃もあったので、そのときは復習として何度か同じドリルに取り組みました。
    Qドリル学習を続けてきて良かったことは何ですか?
    A二人の共通でよかったことは、フォニックスの力がついたことです。なんとなく知らない単語でも読めるようになりました。それから、心優は読むことが楽しくなった時期がありました。そして心優は、文のライティングも繰り返しているので、知らず知らずのうちに文法も理解しています。また単語の綴りも、親よりも心優の方が覚えていて、やられた~!と驚くこともしばしばです。なので、親はこっそりスマホで調べて確認してます。結貴は、プラクティカルコースで習わない単語が出てくるので、語彙力が上がったと思います。意外に読める単語がたくさんあってびっくりしています。
    Q気が進まないときはありますか?(ありましたか?)
    A文章や単語を繰り返し書くページをするときです。心優は今となってはありませんが、結貴はなかなか取り組まないですし、すぐに「疲れた」「わからん」と休憩したがります。心優は、小学低学年の頃、単語と単語の間を空けることがかなかな覚えられず、指摘するとイライラしていました。そういうときは、できたときに褒めて、モチベーションを上げています。
    Q家庭学習を続けるコツは何ですか?
    A次のレッスンまでにする目標ページに付箋を貼って、目標ページを分かりやすくしました。心優は、ドリルをいつするか、予定を親と一緒に相談しながら、心優用のカレンダーに書き込み、終わったらチェックする、ということをしばらくしていたこともありました。