長岡校

アミティースクールニュース アミティースクールニュースAmity School News

2021.02.02
資格試験

☝英検二次対策レッスン受付中!

23日(土)、そして24日(日)に英検を受験をされたみなさまお疲れ様でした!
英検3級以上は、一次試験を合格されますと二次試験が待っています。
是非、早目の準備をおすすめします。
アミティーでは、3つのポイントを徹底指導します!
➀リーディング・・・初見の文章を、発音、アクセント、イントネーションよく読めるか。
➁Q&A・・・面接官の質問を正しく理解し、適切に答えられるか。
➂アティチュード・・・コミュニケーションの積極性や意欲があるか。アイコンタクトを取れているか。
アミティーにお通いでないお子さまで、対策レッスンのみをご検討の方も、お気軽にご相談ください。
2021.02.01
在校生

★コースセミナーご案内中★

コースセミナーは、回数制のプライベートレッスンです。
予め4~8回レッスンを購入して頂き、
1年間通して必要な時期に予約して頂き使用して頂けます。
内容もお子様の目標に合わせて自由に変える事ができます。
例えば、定期テスト対策、資格試験対策、読み書き練習、外国人先生とのマンツーマン会話等
ご希望の方はお早めにご予約ください。
2021.01.30
お知らせ

🌷1月キャンペーン最終日!🌷

今月もたくさんの方に体験や見学のお申し込みをいただき、本当にありがとうございます。新しく入会されるお子様たちにお会いし、それぞれ2月、4月から始まるレッスンでお会いできるのが今からとっても楽しみです♪
これから体験、見学をご希望の皆様、密を避けてのご案内となりますため、体験申込をお急ぎください。最長2か月月謝半額のキャンペーン適用となる受付は本日、1/30(土)で終了致します!お問い合わせお待ちしています♪
2021.01.29
お知らせ

4月からの新学期 生徒受付中★ 

4月からのクラスの編成の最終調整に入っております。
新学期からの英語をお考えの方はお早めに入学をお決めください!まだまだ時間はあると思ってもすぐに4月を迎えます。テキストの発注の準備、クラス確定などやることは盛り沢山ですので、早めの入会手続きにご協力をお願いします。

★お問い合わせお待ちしております★
2021.01.28
お知らせ

新小学6年生の皆様へ

アミティーには【小6文法】というクラスあります。
聞く・話すという学習に特化してきた子どもたちが、初めて英文法という理屈に触れる機会となります。
現在は、大学入試の改革などもあり、聞く・話す・読む・書くの4技能のバランスを重視するあまり、英文法がわからない・理解できない子供たちが増えているように感じます。

どうしても大人の感覚ですと、外国人と英語が話せたら、将来の選択肢が広がるのではないか?という期待もあるかと思いますが、英語が聞き取れて、それに返答できる力を「会話言語能力」とすると、実際社会で必要になってくるのは「学習言語能力」です。
それは、相手に正しい言葉遣いで、自分の思いを伝えること、相手の気持ちを正しくくみ取ること、それを対面だけではなく、メールや電話でもきちんと伝えられること、そんな力が求められます。

英会話だけをただ長く続けてきた子どもたちは中学校のテストには自信をもって臨むことができますが、高校1年生の半ば頃から、徐々に難しさを感じ始めます。
感覚的に英語がわかることと、実際に正しく表現できることが違う、ということを中学生の間に実感しないまま、高校生になってしまうからです。

英語が苦手ということが、英語へのモチベーションを下げてしまうことは、ご想像いただけるかと思います。

そんな状況を防ぐためにも、アミティーでは小学校6年生向けに文法クラスを開講しています。
毎日クラスがありますので、習い事や塾などと被って通えない、ということはないかと思います。

もし、少しでもこの状況に関心をもっていただけたら、ぜひ一度お問合せください。
2021.01.28
お知らせ

冬のアミティー通信②【フォニックスって?】

フォニックスは、アルファベットの音素のことです。本来カタカナでは表せないのですが、たとえば「dog」という単語を、アルファベットを学習すると「ディー・オー・ジー」と読めるようになるのに対し、フォニックスを学習すると「ドゥッ・オッ・グッ」と読め、「dog」の単語を見て「ドッグ」と発音できるようになります。

アミティーでは年少々クラスからフォニックスを学習し、ルールを初級・中級①・中級②・上級に分け、一つ一つのレベルを丁寧に定着させていきます。理解が早い生徒さんでは、幼児のうちに上級までマスターし、テキストの構文はもちろん、英語の絵本や英検の問題も読めるようになります。

何歳でどのレベルをする、というのは決まっていません。お子様の理解度や、英語学習を始めた時期によって、教師が目標を設定し、生徒さんたちに取り組んでいただいています。いつから始めても大丈夫です。また、実は英語の読み方を丸覚えしてきた大人の方こそ、フォニックスの学習はお勧めです。

これからますます、英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」のバランスの良い学習が必要となってきます。「聞く」「話す」が楽しくなったら、「読む」「書く」に取り組んでいきましょう。
2021.01.27
お知らせ

リスニング力は1日にしてならず!

ご存知ですか?
大学入試共通テストで、リーディングとリスニングの力がそれぞれ半々で問われているということを!

今年からスタートする共通テスト、これまで英語学習を学校以外で行っていなかった高校3年生がリスニングで苦戦しています。

変わったポイント
□センター試験と違い、暗記だけでは解くことができない。
□文法などを直接問うものではなく、文法を理解している前提で、読んだもの・聞いたものを読解する力が問われている。
□これまでの筆記200点・リスニング50点からリーディング100点・リスニング100点に。

高校生の学習量を考えると、リーディングに関してはある程度読むことができるようになります。
ただし、英語を英語のまま捉える力が、そのスピードを分けており、英語を日本語に訳すことで意味を理解していると、時間が足りなくなってしまいます。

●英語を英語のまま理解ができる。
●英語特有のイントネーションに慣れている。

この2点があるか、ないか?で差がついています!

学力が高い子ほど、この小さな差が大きな差につながります。
英語学習どうしようかな?と迷うタイミングで、まずはアミティーにお問合せください!
2021.01.27
お知らせ

冬のアミティー通信①【0歳児クラスからスタートしたら】

早期英語教育に興味はあっても、0歳児クラスからスタートするのは「まだ早い」と躊躇される方も多いと思いますが、言葉が上手になってくる3・4歳になると、0歳児クラスから始めた生徒さんと、3・4歳になってから始めた生徒さんとの間にしっかりと差が見えます。0歳児クラスからスタートしている生徒さんは、英語のフレーズや文章での発話がとてもスムーズなのです。ほかの生徒さんたちが、“Apple!”、“Banana!”と単語で答えている一方で、“They are apples!”や“I see bananas!”などの発話が当たり前のようにできています。

0歳児クラスは、時にお子様が寝てしまい、睡眠学習になってしまうこともありますが、「聞くこと」が一番得意な0歳の赤ちゃんに、お父様・お母様がご家庭でどのように英語で語り掛けていくか、ということを学んでいただけます。

日本語では、まだお話をされない赤ちゃんに「ママって言ってごらん~」や「おいしい?」「楽しいね」など語り掛けられると思います。英語も日本語と同じ『言葉』なので、お話をされないうちから、たくさん聞かせて、たくさん語り掛けてあげることは自然なことです。

満6ヶ月を迎える赤ちゃんがいらっしゃいましたら、アミティーのBaby-O(オー)クラスを、ぜひご検討ください♪
2021.01.27
campaign

【もうすぐ締切!】2月、3月はお月謝半額のチャンス!

4月からの英語学習スタートをお考えの皆様、
今、お申込みいただくと、2月、3月はお月謝半額でウォーミングアップができるチャンスです!
お席には限りがございます。ご興味がございましたら、今すぐお問合せを!
2021.01.26
お知らせ

中学1年生のHくん【アミティー歴7年】

先日小学校1年生からアミティーに通われているHくんのお母様とお話することがありました。
その際にお母様より「英語は得意科目になっていて、本人も好きなようです。」とうれしいお言葉をいただきました。
Hくんは小学生1年生の頃、アミティーに来ても恥ずかしかったり、その日は英語という気分ではなく、よく机の下に隠れていました。
あの頃を思い出し、今の成長を見ていると涙が出そうになります。
そんなHくんがここまで成長をし、今では英語が得意!といえるようになったのはそこで諦めなかったお母様、お父様の忍耐も大きいと思います。
諦めず、あの時いやいやでも連れてきてくださり、お母様、お父様本当にありがとうございます!!!
そしてHくん、これからも一番得意な科目は英語と言ってくれるようにビシビシやるから、頑張りましょう!