西宮甲東園校

アミティー生徒紹介

アミティーで頑張っているお友達を紹介しています。

西宮甲東園校の生徒紹介

  • Misatoちゃん(年少)・Yokichiくん(2歳)
    • ■Misatoちゃん
    • 外国人教師/グループレッスン
    • ■Yokichiくん
    • 外国人教師/親子グループレッスン
    姉弟で楽しんでいます♪
    お母様よりメッセージ:
    (Misatoちゃん)2歳からグループレッスンを受けています。恥ずかしがり屋なので、積極的に発言することが苦手なようですが、グループレッスンでお友達に刺激を受けて、先生の言葉を繰り返したり、投げ掛けられた質問に対して答えたり、歌を歌ったりして楽しんでいます。今後は、英語をならうというだけでなく、日本語との構造の違いから、自分の思いを明確に伝えたり、自分の意見を考える訓練にも繋がればと期待しています。

    (Yokichiくん)姉の影響で、陽吉も2歳からグループレッスンを受けています。45分のレッスンの中で、様々なプログラムを組み合わせて、子供の興味を引き出しながら英語に触れ合っています。アルファベットの発音の練習でも、歌に合わせて覚えやすいフレーズを使ったり、幼児でも練習しやすい工夫があります。家でも、英語を口ずさんでいるので耳からたくさん刺激を受けて、今後はよりアウトプットできるといいなと思います。
    (2022年7月)
  • Wataruくん(小1)・Rikoちゃん(2歳)

    小1生の第一回で、初めての英検5級合格!

    • ■Wataruくん
    • 外国人教師/プライベートレッスン
    • シーズンセミナープライベートレッスン
    • ■Rikoちゃん
    • 外国人教師/親子グループレッスン
    • シーズンセミナープライベートレッスン
    兄妹でそれぞれレッスンを受けています♪
    お母様よりメッセージ:
    (Wataruくん)小学一年生になったタイミングで、今までのグループレッスンからプライベートレッスンに切り替えました。ネイティブの先生と50分間、一対一の時間を過ごすことで、発音やリスニングについて前より自信がついてきたように感じます。また、丁寧に指導していただけるので、苦手なポイントや押さえるべきポイントがはっきり分かり、より一層のステップアップが望めると思います。これからも、ぜひ充実した時間を過ごしてもらいたいです。

    (Rikoちゃん)兄の影響で、2歳半からレッスンをスタートしました。まだまだ集中力が続かない年齢ですが、大きな画面や可愛い登場人物、楽しい音楽を取り入れたレッスンで、飽きさせない工夫が満載です。机に座った「お勉強」と言うかたちではなく、先生と一緒にダンスや運動をしたり、とてもリラックスして英語に触れることが出来ています。だんだんと普段の生活でも英語に興味を持ってきているので、これからもずっと続けさせたいと思います。(2022年6月)
  • Kaiくん(小6)

    普段はグループレッスンで、夏休みはプライベートレッスンで楽しく受講中★

    • 外国人教師/小学校高学年グループレッスン
    • 日本人教師/小6文法グループレッスン
    • シーズンセミナープライベートレッスン
    大好きなスケボーについて英語で学んでいます♪
    お母様よりメッセージ:
    英語の勉強に対しては、正直子供との相性しか考えていませんでした。
    まさかの講師の先生が、子供の好きなスポーツからの英語への興味を引き出してくれるとは嬉しい限りです。
    集団ではなく、個別に、ひとりひとりの個性を理解して導いてくれています。
    これからも宜しくお願いします。(2021年7月)
  • Aiさん(中3)
    • 英検対策プライベートレッスン
    • 目的別プライベートレッスン(スピーチコンテストに向けて)
    スピーチコンテストで優秀賞を受賞♪
    Aiちゃんご本人よりメッセージ:
    夢だったファイナルステージに出場し、スピーチができたことは私にとって大きな喜びであり、貴重な体験でした。今年英検準1級に合格に導いてくださったアミティーに、セカンドステージより発音や表現力を熱心にご指導いただき、ファイナルに進むことができました。ファイナルはオリジナル英作文、3分30秒の時間制限、オンライン個別発表という厳しい条件でした。アミティーでは、丁寧な発音練習、抑揚や表情の練習、Zoom接続し本番同様のレッスンをしていただきましたが、自分の主張を伝えることに大変苦労しました。1番重要な単語を強調、表情やスピードに変化、多くのことをご指導していただき、大変勉強になりました。Zoomデバイスの的確なアドバイスもあったため、本番はストレスも緊張もなく堂々と納得できる発表ができました。英語は、自分の視野を広げてくれるとても素敵なアイテムです。これからも練習に励み、世界中の人々と堂々と渡り合える人になりたいと思います。(2021年12月)