福岡西新校

アミティー広場

子供英語・英会話教室の専門校としての長年の経験から生まれたアミティーの英語教育に対する考えとそのシステムには、
0歳児から高校生までの子供たちに正しい英語を高いレベルで修得していただきたいという想いが集約されています。

メインカードカレンダー2022

プリ(年々少さん)~小学校6年生のクラスで毎年使用していくメインカードの年間カレンダーです。
毎週使用予定のカードとなります。ご確認をお願い致します。
ご自宅でアプリamityboxの音源を聞きながら一緒にご確認ください。

【Android版/Windows版】amityboxアップデートのお願い

総合ポータルアプリ「amitybox」について、Android版/Windows版がアップデートされました。
最新版への更新をお願い致します。

更新方法は以下の通りです。

【Android版】
Google Play Storeからの通知にしがたいアップデートをお願い致します。もしくは、Google Play Storeにて“amitybox”を検索し、『更新』をタップしてください。

【Windows版】
以下のダウンロードページにアクセスして頂き、画面の一番下『ダウンロード』ボタンをクリックして再インストールをお願い致します。
https://amity.co.jp/appDownloads/
*なお、表示されるメッセージにつきましては、すべて『はい』を選択して進めてください。

新登場!【amity box】アプリのご案内

2022年度より、CDが廃止となり、アプリでより気軽にアミティーの音声教材をご利用いただけることとなりました!
また、これまで毎回ご視聴いただく際にパスワードのご入力をお願いしていた、オンデマンド(iAOD)に関しましても、ライセンス認証で、スムーズにご視聴いただけます。

皆様には、ご利用予定の端末に以下のアプリのインストールをお願い致します。
【インストールマニュアル】
ご利用端末別にご参照ください。
【iOS】インストールマニュアル
【Android】インストールマニュアル
【MacOS】インストールマニュアル
【Windows】インストールマニュアル

【アプリの使用方法】
〇Windows用
https://amitybox.amity.co.jp/help/windows/
〇スマートフォン/タブレット(iOS・Android)用
https://amitybox-sp.amity.co.jp/help/
〇Mackintosh用
https://amitybox.amity.co.jp/help/

ハイブリッドレッスンのご予約方法

アミティーでは、昨年9月より、アミティーのレッスンをご自宅からご参加いただける「ハイブリッドレッスン」を開始し、多くの方にご利用いただいています。

これまでご利用になられていない方、新入生の方に、改めまして「ハイブリッドレッスン」のご案内をさせていただきます。

昨今の感染拡大で、ご自身は感染されていなくても、学校のクラスが休校になった場合や、通学がご心配なケースがあるかと存じますので、今一度、予約方法についてご案内させていただきます。

今後も予約に関して変更点が生じる場合もございますが、ご理解・ご協力いただけますようどうぞよろしくお願いします。

<ハイブレッドレッスン予約方法>

①【前営業日18:00まで】に【スクールメールで】ハイブリッドレッスン希望の連絡をください。
 オンラインで入室できるのは1レッスン3名までです。

※火曜のレッスン希望連絡は土曜18:00まで
※レッスン前日が祝日の場合、2日前の18:00まで

メール文例)
(お子さまのお名前)です。今週●曜日●時~のレッスンをハイブリッドレッスンで希望します。

②メール申込後、前日20:00頃(土曜日は19:00頃)までに学校からURLとパスワードの返信メールをいたします。
 学校からの受付完了受信メールをもって、予約完了となります。
 
※現在機器が2教室分となりますので、機器が不足した場合、定員オーバーの場合は曜日・時間・教師の変更も含め調整をお願いしております。

<お願い>
・複数回まとめてのご予約、電話予約は受け付けておりません。
・現在機器が2教室分となりますので、機器が不足した場合や定員オーバーの場合は曜日・時間・教師の変更も含め調整をお願いしております。
・事前にパスワードのご連絡や機器設置に時間を要しますため、当日のご希望には対応できません。
・インタラクティブレッスンは対象外です。
・ご利用の機器によっては接続がうまくいかないという場合がございます。あらかじめご了承ください。

大学入学共通テスト 差をつけたのは、コレ!

ネットニュースやツイッターでも話題となった、今回の大学入学共通テスト。
センター試験廃止となり、さらにコロナウイルスという追い風を受けながら、
受験に挑んだ、アミティー高校3年生のリアルな声をお届けします!

Aoiちゃん
「今回の共通テストは、今までの模試より悪くて、終わった後に泣きそうになりました。
時間が足りなくて、2択まで絞った問題を見直す時間がなく、
残りの10秒ぐらいで適当にマークしてしまいました。」

それでも、自己採点の結果は、リーディング・リスニングともに、9割取得できていたAoiちゃん。

「周りの友達は、普段の模試で8割取っていた人でも、
もっと悪かったと話していたので、難しかったんだと思います。
英語を日本語に訳さずに、英語を英語として捉える力が無いと問題を読み切るのは難しい。
じゃあ、どうやって勉強したらいいの?と聞かれたら、
言えるのは、小さいころからコツコツ積み重ねることだな、と思いました。本当にアミティーに来ててよかった。」

共通テストが終わってアミティーに立ち寄ってくれたAoiちゃんからの最も説得力のある一言は、
「英語やってって本当によかった!」
実際の共通テストで9割という結果を出した彼女のこの一言が、物語っているのは、
受験に対応するための英語力だけでは、大学入試は切り抜けていけない、ということです。

英語を強みにしてくれた、高校3年生。
高校受験の時も、大学受験の今も、変わらずに通い続けながら、英語力を伸ばし、
先生とのコミュニケーションを楽しむ様子には、大学受験を控えた生徒の緊張感はなく、
心から英語を楽しむ余裕さえ感じられました。

中3までに2級、高校3年生の6月までに準1級を取得できるレベルに持って行けば、
大学入学共通テストでは、必ず高得点を取ることができます。
そのためにも、英検や、中高生にはTOEIC、TOEIC Bridgeの試験を受けることから
目を逸らさずに、チャレンジしてもらいたい、と改めて強く思いました。