藤が丘校

アミティー広場

子供英語・英会話教室の専門校としての長年の経験から生まれたアミティーの英語教育に対する考えとそのシステムには、
0歳児から高校生までの子供たちに正しい英語を高いレベルで修得していただきたいという想いが集約されています。

英会話スクールの費用の相場って?

英会話を始めるにあたっての初期費用の相場は約30,000円~40,000円
この場合の初期費用の内訳は
●入学金
●教材費
●1か月分の月謝(週1回レッスン)
●その他費用
の合計金額です。

兄弟一緒に入学となるとなかなかの金額になってきます。

アミティーでの初期費用は週に1回通った場合、16,940円~
アミティーは入学にあたっての費用を抑えることができて、始めやすいんです♪

また、入学したけど通うことが難しくなってしまった場合、毎月10日までに仰っていただければ、翌月のお月謝をストップすることができます

「英語を習わせてあげたいけど、費用が…」という保護者様、また、「英語やってみたい!」というお子さまを応援すべく、費用を抑えました!まずはその一歩の負担を減らして、英語をスタートしてみませんか?★

★無料体験レッスンお申し込みはこちらから★

iAOD【オンデマンド動画レッスン配信サービス】

●オンデマンドって何?●
アミティーのレッスンをご自宅で学習していただけるサービスです。
動画の時間はおよそ20分。スキマ時間にピッタリです。
お子様の年齢に合わせたレッスンを毎月配信されるパスワードをご入力いただくだけで、1か月見放題です!
【会話クラス】ベビーから中学生まで
【文法クラス】小6生~中学生
*文法クラスは文法をもう一度やり直したい高校生や保護者の方も大歓迎★

●こんな方にピッタリ●
★好きな時間で学習OK
 →忙しくて、または通学には不安がある方にはご自宅での勉強になります。
★お子様の性格が心配の方もOK
 →会話クラスには興味はあるが、子どもの人見知りが心配という方には実際のレッスンが始まる前の「慣らし」にもなります。
★親子で一緒に英語をやりたい方もOK
 →お子様が何を学習して、何ができるのか。興味があるのかをお知りになりたい方や一緒に学びたい方にはピッタリです。
★英語のやり直しにもOK
 →文法クラスは大人の方の「苦手な文法」を復習するには最適です。文法クラスの動画は文法説明を聞き、テキストに取り組んでもらいます。

●費用●
登録料¥3300(新規・再登録の方は最初のみかかります)
月額¥2200(動画視聴生の場合)
教材費¥3520~23100(受講コースによります)
*教材費は実際のクラスに参加ができるようになった場合は購入いただいたテキストを使用します。月謝のみの変更となります。

●ご利用者の声●
・自分の好きな時間で見れるのが良いです。
・3歳の子供ですが、何回も見る!と言ってくれ、親としても嬉しいです。
・繰り返し見れるので、単語や文章を覚えて、自分で言えるようになりました。
・自分(親)も一緒に見れるので、楽しいです。子供の方が早く反応しています。

◆申し込み・問い合わせはコチラをクリック
*ご希望のところに「オンデマンド希望」または「動画配信希望」と、ご記入下さい。

『英語より日本語』?

「英語は中学生からで十分。大人になってからでもできる」
「英語より日本語をしっかり身につけさせないと」

英語早期教育に対して、必ず聞かれる反対意見です。いずれは子供に英語を習わせたいと考えている保護者の方々の間でも、スタート時期に関してはそれぞれの方針があります。
「日本語がしっかり話せるようになったら」「もっと大きくなってから」とお考えの方も多いはず。

でも、考えてみてください。

『日本語をしっかり身に付ける』とは、具体的にどのようなことでしょうか。
正しい敬語を使う、正しい文章を書くことができる、漢字が書ける、読解力をつける、等を挙げられる方も多いでしょう。しかし、実は『何語を使うか』ということは単なるアウトプットの手段でしかなく、『思考力』という基礎がなければ、いくら語彙があっても自分の意見を言い表すことはできません。
日本語でも英語でも言語を『使いこなす』ためには、日常的に読書に親しみ、ニュースに触れ、『言いたいこと』『伝えなければならないこと』を自分の中に蓄積していくことが何よりも重要なのです。それらはご家庭での取り組みや習慣、ご両親からの働きかけに大きく左右されるものであり、幼少期からの日々の積み重ねによって培われる力です。
『英語に触れなければ自然と母国語を正しく使うことができるようになる』ということではありません。

『英語の早期教育』の目的は、『子供が英語を外国人のように話すこと』ではなく、『自分が言いたいこと、意見として持っているイメージを、日本語を理解しない相手にも伝える手段を得る』ことなのです。

アミティーでは、お子様の年齢に応じた思考力を養うカリキュラム、目的に合わせたコースをご用意しています。
英語が『嫌だけどしなければならない勉強』になる前に『楽しく取り組める』アミティーのレッスンで、英語と日本語のどちらでも自分の意見を自由に表現できる人になる、その第一歩を踏み出してみませんか?

『ilesson』もアミティーの魅力の一つです!ぜひ体験してみてください★

インフルエンザ・コロナウィルスの予防について

アミティーは0歳から高校生のお子様をお預かりしている性質上、皆さんに予防をして頂き、さらなる感染を防ぐ事を徹底しております。生徒、保護者の皆さんはうがい、手洗い、マスク着用等の予防策をとり、感染をしないよう十分に注意してください。

医療機関でウイルス感染の診断を受けた場合は、また濃厚接触者と判断された場合は登校を控えていただきますようお願いします。

また、学校で感染者が出て休校になった場合は、学校の指示に従って頂きますようお願い致します。皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

アミティーでは以下の感染予防にご協力ください

〇来校時、帰宅時に手の消毒をお願いします。

〇マスクの着用をお願いします。(教師のマスク・フェイスシールド着用にご理解をお願いします。)

〇ロビーの滞在は最小限に留めてください。

〇換気の為教室のドアを開けておく場合があります。

 

○○0歳からの英会話○○PART-1

「英語は早い方がいいってどういう事?」

「まだ日本語も話せないのに」

「集中できないのに、英会話なんて」

と、英語を習わせることに不安に思っている皆様の疑問にお答え致します。

【言葉に対する柔軟性を持つ赤ちゃんは言葉の天才です!】

小さいお子さんの中でも、とくに1-2歳頃の赤ちゃんはどんな言葉でも吸収し自分の物にする柔軟性を持っています。
例えば、私たちは”APPLE"を”リンゴ”と自分でも気づかない間い英語→日本語に訳して理解しています。しかし赤ちゃんは”APPLE"は”APPLE"と言われたままに吸収し理解することが出来ます。いちいち英語を日本語に訳してから理解していたら面倒ですし、訳さず理解できればスムーズにコミュニケーションがとれますよね。
成長につれて、言語を分析的に把握、理解する力が発達すると、皮肉なことにこの柔軟さは急速に失われていきます。日本語を自在に操るようになって、初めて英語に触れたこどもの場合、「英語はわからないから嫌い」というケースも多くなるのはこのためです。だからこそ、第二言語として英語を操れるようになるためには、1才~2才というこの時期は逃してほしくないのです。

お母様と向き合う大切な時間がアミティーにはあります。